Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

イベント情報

気になるイベントに行ってみよう!

インクルーシブダンスワークショップ~みよしノのはら~

内容 インクルーシブダンスとは、年齢や性別、障がいの有無といった違いにかかわらず、それぞれの体で自由に創造し生き生きと表現するダンスのことです。 こどもから大人まで、障がいのある人もない人もみんなで集まって、想像力をいかしながら他者とふれあったり身体を開放したり、その空間でしか生まれないダンスを楽しみましょう!
開催日時 2024年07月28日 (日)

開場時刻 10:00、開演時刻 10:30
(12:00)
出演 チーフファシリテータ:秋田有希湖(あきたゆきこ)
ファシリテータ:水村麻理恵(みずむらまりえ)
開催場所

コピスみよし 2階 ミニホール

(藤久保)

Play Stop

[参加費] 500円

※付き添い・介助者の方の見学は無料。見学希望の場合も要事前申し込み。

 

[定員] 障がいの有無に関わらず小学生以上 20名(介助者を含む)

 

[申込締切] 7月26日(金)まで ※先着順で定員に達し次第締め切り

 

[参加条件] 記録撮影にご承諾いただける方

※ワークショップの模様は写真や動画で記録するほか、劇場及びNPO法人みんなのダンスフィールドの広報活動及び学会発表等に使用することがあります。

 

[当日の持ち物] 動きやすい服装・室内履き・タオル・水分補給できるもの・必要に応じて着替えなど

  • イベント概要
  • 料金・チケット情報
  • プロフィール
  • 開催日 2024年07月28日 (日)
    時間 開場時刻 10:00
    開演時刻 10:30
    (12:00)
    会場

    コピスみよし 2階 ミニホール

    (藤久保)

    内容 インクルーシブダンスとは、年齢や性別、障がいの有無といった違いにかかわらず、それぞれの体で自由に創造し生き生きと表現するダンスのことです。 こどもから大人まで、障がいのある人もない人もみんなで集まって、想像力をいかしながら他者とふれあったり身体を開放したり、その空間でしか生まれないダンスを楽しみましょう!
    出演 チーフファシリテータ:秋田有希湖(あきたゆきこ)
    ファシリテータ:水村麻理恵(みずむらまりえ)
    主催者等 主催:コピスみよし、三芳町
    協力:NPO法人みんなのダンスフィールド
  • 料金(税込)

    参加費 500円

     

    ※付き添い・介助者の方の見学は無料。見学希望の場合も要事前申し込み。

    チケットまたは整理券

    無し(要事前申込み)

    お申込み

    チラシ記載の参加条件、またHP記載の個人情報のお取り扱いについて同意の上、以下の必要事項を窓口・電話・郵送・FAXのいずれかでご提出ください。

     

    ①氏名

    ②メールアドレス

    ③電話番号

    ④住所

    ⑤年齢

    ⑥障がいの有無と車いす使用の有無

    ⑦介助者ありの場合は介助者参加の有無

    ⑧そのほか、配慮してほしいことなど

     

    こちらの参加申込書をご使用いただいても構いません。

     

    [注意事項]

    ・ワークショップは、主催者で傷害保険に一括加入します(参加費は保険料に充当します)。

    ・せき、鼻水、のどの痛み、発熱など、感染症等の感染が疑われる症状がある場合にはご参加いただけません。

  • [講師紹介]
    チーフファシリテータ:秋田有希湖(あきたゆきこ)
    鶴見大学短期大学部准教授。お茶の水女子大学同大学院で上演舞踊学を学び修士号を取得。保育・教育現場での身体表現研究を進めながら被災地や公立劇場等で多様な人々とのWSを重ねファシリテーションを磨く。障害者就労支援センターでのワークショップを行う(2021-)。

    ファシリテータ:水村麻理恵(みずむらまりえ)
    芸術と社会のつながりを模索し英国に留学。現地でインクルーシブダンスカンパニーのワークショップ、パフォーマンス制作に携わる。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ応用演劇科修士修了。「NPO法人みんなのダンスフィールド」「東京のはら表現部」等 でファシリテーションを学ぶ(2019-)。特別支援学校の子どもたちとのワークショップを行う(2021-)。

    [NPO法人みんなのダンスフィールド]
    1998年に代表である西洋子と6名の子どもたちにより設立。性別や年齢・障がいの有無を超えて互いの個性を尊重し共に楽しむ身体表現活動を行うことを通して、包容力のあるインクルーシブな社会の実現に寄与することを目的に設立された。2021年には「のはら共創」というファシリテーショングループを結成。あらゆる人が、生き生きと自己を表現し、生命的なつながりから創造が展開する時空間を「のはら」を名付け、その「のはら」を社会の様々な場所に拡げていく活動を行っている。

お問い合わせ お問い合わせ

■三芳町文化会館 コピスみよし

TEL:049-259-3211(9:00〜22:00)

FAX:049-259-3244

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12/28〜1/4)

URL:http://www.miyoshi-culture.jp/coppice/index.html

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × three =