Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

イベント情報

気になるイベントに行ってみよう!

ついに実現 友情の響き

加耒徹×上原理生 デュオ・コンサート イベントは終了しました

コピスみよし ホール

   
内容 クラシック音楽、日本歌曲、ミュージカル、映画音楽などのコンサート
開催日時 2024年02月25日 (日)

開場時刻 14:15、開演時刻 15:00
(17:00)
出演 加耒徹(声楽家/バリトン)、上原理生(俳優/声楽家 テノール/バリトン)
開催場所

コピスみよし ホール

Play Stop

ついに実現 友情の響き

2022年9月にハンサム四兄弟のメンバーとしてコピスみよしに登場した声楽家の加耒徹、

2023年2月にコピスみよしを熱狂の渦に巻き込んだ俳優/声楽家の上原理生が

再び三芳町に戻ってきます。

東京藝術大学在学時からの旧知の仲の二人。

クラシックからミュージカルまで、幅広い楽曲でみなさまに感動をお届けします。

 

 

*三芳町芸術文化推進プログラム

  • イベント概要
  • 料金・チケット情報
  • プロフィール
  • 開催日 2024年02月25日 (日)
    時間 開場時刻 14:15
    開演時刻 15:00
    (17:00)
    会場

    コピスみよし ホール

    内容 クラシック音楽、日本歌曲、ミュージカル、映画音楽などのコンサート
    出演 加耒徹(声楽家/バリトン)、上原理生(俳優/声楽家 テノール/バリトン)
    曲目・作品 第1部 クラシカル&日本歌曲ステージ
    ビゼー:歌劇『カルメン』より 闘牛士の歌
    プッチーニ:歌劇『トスカ』より 星は光りぬ

    第2部 ミュージカル&映画音楽ステージ
    『レ・ミゼラブル』より Satrs
    『ジキルとハイド』より 時が来た

    *全曲目は当日発表。楽しみにお待ちください。
    *曲目や構成は変更になる場合があります。
    注意事項

    ※やむを得ない事情により内容が変更されることがあります。

    ※写真撮影、ビデオ録画、録音は固くお断りいたします。

    ※車いす席、親子室、難聴システムの用意がございます。

    ※全席指定席です。

    ※ご予約後のキャンセル、チケット代金の払戻しは承れません(公演中止の場合を除く)。

    ※未就学児はご入場いただけません。

    ※前売で完売した場合、当日券はございません。

    主催者等 コピスみよし(三芳町文化会館)、三芳町
  • 料金(税込)

    一般:7,000円

    学生/U25:3,000円(25歳以下の方が対象)

     

    三芳町民特別価格:5,000円

    チケットまたは整理券

    有り(要事前申込み)

    チケット配布開始日 2023年11月19日 (日)
    三芳町民先行発売:2023年11月10日(金)10:00~
    電話予約、コピスみよしオンラインチケットサービス
    *電話予約の引き取り、窓口での販売は11/11~
    *三芳町民先行発売枠の上限に達し次第、販売を終了します。
    *1回のお申込み当たり、4枚まで。

    一般発売日:2023年11月19日(日)10:00~
    電話予約、コピスみよしオンラインチケットサービス、チケットぴあ
    *電話予約の引き取り、窓口での販売は11/21~
    *1回のお申込み当たり、4枚まで。
    お申込み

    コピスみよしオンラインチケットサービス

     

    コピスみよし 049-259-3211

     

    チケットぴあ

    『加耒徹 上原理生 三芳町で 検索』
    https://t.pia.jp/  *セブン-イレブン店頭でも購入可能

    注意事項

    ※やむを得ない事情により内容が変更されることがあります。

    ※写真撮影、ビデオ録画、録音は固くお断りいたします。

    ※車いす席、親子室、難聴システムの用意がございます。

    ※全席指定席です。

    ※ご予約後のキャンセル、チケット代金の払戻しは承れません(公演中止の場合を除く)。

    ※未就学児はご入場いただけません。

    ※前売で完売した場合、当日券はございません。

  • 加耒徹(声楽家/バリトン)

    福岡市出身。東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了。修了時に大学院アカンサス賞受賞、武藤舞奨学金を受ける。二期会オペラ研修所マスタークラスを総代で修了。最優秀賞および川崎靜子賞受賞。第20回友愛ドイツリートコンクール第2位。14年シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。バロックから現代音楽まで幅広いレパートリーを持ち、特にバッハ・コレギウム・ジャパンでは「マタイ受難曲」を始め多くの演奏会でソリストを務め高い評価を得ている。最近では21年「エリアス」タイトルロールを務め絶賛された。オペラシティ財団主催リサイタルシリーズ《B→C》では東京、福岡両公演満席の中、10ヶ国語による歌曲プログラムを熱演した。オペラでは日生劇場オペラ公演『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、日生オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、日生オペラ『ランメルモールのルチア』エンリーコ、二期会オペラ『ナクソス島のアリアドネ』ハルレキン、『ジューリオ・チェーザレ』アキッラ、黛敏郎作曲『金閣寺』鶴川、J.シュトラウスⅡ世『こうもり』ファルケなどに出演。21年8月には二期会『ルル』において、急遽代役として難役シェーン博士を演じ、表現豊かな演唱で観客を魅了した。メディアでもテレビ朝日『題名のない音楽会』をはじめ、NHK-Eテレ『すくすく子育て』NHK-FM『リサイタルノヴァ』などに出演し活動の場を広げている。フィガロ技研(アルコール検知器)のCM出演。2023年7月には4thアルバム【A Time for Us】をリリース。その他3枚のソロアルバムをリリースの他、MSJ『フィガロの結婚』CDフィガロ役などでも出演。Jリーグ「アビスパ福岡」の熱狂的サポーターとしても知られ、2021&2022明治安田生命Jリーグ開幕戦ではアビスパ福岡ホームスタジアムでの国歌独唱も行う。女声合唱団「サーナ・テクセレ」音楽監督、混声合唱団「コール・グラウベン福岡」音楽監督。洗足学園音楽大学非常勤講師。二期会会員。

    上原理生(俳優/声楽家 テノール/バリトン)

    東京藝術大学声楽科卒業。卒業時にアカンサス音楽賞・同声会賞受賞。在学時に『ドン・ジョヴァンニ』『こうもり』などのオペラ・オペレッタで舞台を踏み、ソプラノ歌手・鮫島由美子のバックコーラスも務める。2011年オリジナル演出版『レ・ミゼラブル』にてアンジョルラス役で鮮烈なデビューを飾る。以降、新演出版『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役、 『ロミオ&ジュリエット』ティボルト役、『ミス・サイゴン』ジョン役、『1789』ダントン役、『ピアフ』シャルル・アズナヴール役、『マリー・アントワネット』オルレアン公役、『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』レイ/ジュウザ役など、数多くの作品でプリンシパルとして活躍。2023年9月には上皇・上皇后両陛下ご臨席のもと上演されたミュージカル『生きる』にてストーリーテラーである小説家役を好演。また、声楽家としての顔も持ち、オペラ・クラシック、ミュージカル、昭和歌謡、映画音楽など幅広いレパートリーを歌いこなし、【歌のジャンルを超えた架け橋】としてCDリリース、コンサートやリサイタルも精力的に活動。八ヶ岳高原音楽堂やBillboard、浜離宮朝日ホールなどでもコンサートやリサイタルを精力的にを開催。その存在感、表現力、歌唱力を高く評価されている。上原理生 オフィシャル・サイトhttps://theatre-de-rio.com/

    濱野基行(ピアノ)

    東京都立日比谷高等学校を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。東京学芸大学修士課程音楽コース修了。第12回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門全国大会入賞。ソロリサイタルを開催する傍ら、声楽家や合唱団との演奏活動を精力的に行っている。CDレコーディングにも多数参加しており、自身のアレンジによる楽曲も披露している。これまでに、ピアノを田中知子、渡辺健二、岡田敦子、鈴木弘尚、野田清隆の各氏に師事。現在、東京音楽大学非常勤講師。

お問い合わせ お問い合わせ

■三芳町文化会館 コピスみよし

TEL:049-259-3211(9:00〜22:00)

FAX:049-259-3244

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12/28〜1/4)

URL:http://www.miyoshi-culture.jp/coppice/index.html

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 × 1 =