Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

イベント情報

気になるイベントに行ってみよう!

ザ・シンフォニエッタみよし リサイタル・シリーズ Vol.2

ヴァイオリン川田知子×ヴィオラ須田祥子

コピスみよし ホール

   
内容 ザ・シンフォニエッタみよしのメンバーによる室内楽コンサート
開催日時 2023年01月22日 (日)

開場時刻 14:15、開演時刻 15:00
(17:00終了予定)
出演 川田知子(ヴァイオリン)、須田祥子(ヴィオラ)
開催場所

コピスみよし ホール

(三芳町藤久保)

Play Stop

スターライト ~ヴァイオリンとヴィオラの二重奏~

三芳町ふるさと大使、ザ・シンフォニエッタみよしのメンバーが贈る

優雅な音楽と楽しいお話で過ごす休日の午後

 

第2回は”スターライト” ~ヴァイオリンとヴィオラの二重奏

 

モーツァルト、シベリウスの二重奏、シューベルトの「野ばら」「魔王」といった名曲から、ヘンデル=ハルヴォルセンの「パッサカリア」を披露します。

コンサートタイトルともなっているコレッティの「スターライト」は圧巻です。

 

コピスみよしが、夜空にきらめく星たちに吸い込まれるような

音楽空間となるでしょう

  • イベント概要
  • 料金・チケット情報
  • プロフィール
  • パッサカリアの動画
  • 開催日 2023年01月22日 (日)
    時間 開場時刻 14:15
    開演時刻 15:00
    (17:00終了予定)
    会場

    コピスみよし ホール

    (三芳町藤久保)

    内容 ザ・シンフォニエッタみよしのメンバーによる室内楽コンサート
    出演 川田知子(ヴァイオリン)、須田祥子(ヴィオラ)
    曲目・作品 モーツァルト : ヴァイオリンとヴィオラのためのニ重奏曲 K.423
    シベリウス : 二重奏曲 ハ長調 JS66
    フックス : ヴァイオリンとヴィオラのためのニ重奏 Op.60より
    コレッティ : スターライト
    シューベルト=ウォルフ : 野ばら / 菩提樹 / 魔王
    ヘンデル=ハルヴォルセン : パッサカリア
    注意事項

    ※やむを得ない事情により内容が変更されることがあります。

    ※写真撮影、ビデオ録画、録音は固くお断りいたします。

    ※車いす席、親子室、難聴システムの用意がございます。

    ※全席自由席です。

    ※ご予約後のキャンセル、チケット代金の払戻しは承れません(公演中止の場合を除く)。

    ※未就学児はご入場いただけません。

    ※前売で完売した場合、当日券はございません。

    主催者等 主催:コピスみよし(三芳町文化会館)、三芳町
  • 料金(税込)

    各日券

    一般:1,800円 / 学生:500円(各日)

     

    セット券(1/21 1/22の2公演分)

    一般:3,000円 / 学生:1,000円

     

    チケットまたは整理券

    有り(要事前申込み)

    チケット発売日 2022年10月08日 (土)
    お申込み

    コピスみよし 049-259-3211 (電話予約/窓口販売)

     

    コピスみよしオンラインチケットサービス

    https://ticket.kxdfs.co.jp/miyoshi-culture-s/showList

     

     

    注意事項

    ※やむを得ない事情により内容が変更されることがあります。

    ※写真撮影、ビデオ録画、録音は固くお断りいたします。

    ※車いす席、親子室、難聴システムの用意がございます。

    ※全席自由席です。

    ※ご予約後のキャンセル、チケット代金の払戻しは承れません(公演中止の場合を除く)。

    ※未就学児はご入場いただけません。

    ※前売で完売した場合、当日券はございません。

  • 川田知子(ヴァイオリン)

    東京芸術大学を首席で卒業。1991年第5回シュポア国際コンクール優勝。ソリストとして国内外で活躍しているほか、コンサートミストレス、室内楽や後進の指導など多方面でも活躍。第33回エクソンモービル音楽賞、洋楽部門奨励賞受賞。平成15年度国際交流基金派遣事業でトルコ、エジプトでリサイタルを行い、2007年にはイェヌー・ヤンドゥー(ピアノ)とブダペストでデュオ演奏会を行った。チェンバロの中野振一郎他、様々な器楽奏者との共演に意欲的に取り組んでいる。2019年東京文化会館小ホールにてバッハ無伴奏全曲演奏会を行い絶賛された。マイスター・ミュージックより「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ」、2022年1月発売のヴィオラの須田祥子との新譜「スターライト ~ヴァイオリンとヴィオラの二重奏~」などCD11枚をリリースしている。宮崎国際音楽祭には毎年参加し、ピンカス・ズーカーマンと室内楽で共演。洗足学園音楽大学講師。

    須田祥子(ヴィオラ)

    6歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園大学在学中にヴィオラに転向し、98年同大学を首席で卒業。ヴァイオリンを室谷高廣、ヴィオラを岡田伸夫に師事。97年、第7回日本室内楽コンクール、99年、第7回多摩フレッシュ音楽コンクール、99年、第23回プレミオ・ヴィットリオ・グイ賞国際コンクール、2000年、第2回淡路島しづかホールヴィオラコンクールの全てのコンクールで第1位優勝。皇居内御前演奏会、トッパンホール ランチタイム コンサート、日本演奏連盟リサイタルシリーズ、FMリサイタル、B→C、ヴィオラスペース等数多くのソロ・室内楽の演奏活動を行なっている。特に、「日本の作曲家2001」及びオーケストラ・アンサンブル金沢との演奏など、NHK-FMでも紹介され高い評価を得た。宮崎音楽祭、鎌倉ゾリスデン、サイトウ・キネン・オーケストラ等に度々出演。2015年5月の「題名のない音楽会」及び2016年11月の「らららクラシック」のヴィオラ特集、同月の「題名のない音楽会」の「弦楽四重奏特集」に、2021年5月「オーケストラの黒幕楽器を知る休日」に出演。2016年1月には「報道ステーション」で白川氷柱群の前からヴィオラだけのソロ演奏が生中継された。また、2018年6月にNHK-FM「きらクラ」の水戸での公開収録に、2020年2月には「今日は一日ビオラ三昧」にゲスト出演。現在、東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者、日本センチュリー交響楽団首席客演奏者、アクロス弦楽合奏団、ザ・シンフォニエッタみよしのメンバーを務める他、ヴィオラ演奏集団「SDA48」を主宰。洗足学園大学非常勤講師として後進の指導にも当たっている。レッシュ4スタンス理論マスター級トレーナー。ソロアルバム「ビオラは歌う」シリーズ、SDA48「びおらざんまい」をリリース。

お問い合わせ お問い合わせ

■三芳町文化会館 コピスみよし

TEL:049-259-3211(9:00〜22:00)

FAX:049-259-3244

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12/28〜1/4)

URL:http://www.miyoshi-culture.jp/coppice/index.html

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム投稿防止のため、お手数ですが以下の空欄に正しい数字を入れてください *