Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

イベント情報

気になるイベントに行ってみよう!

−みよしの文化財“ふれ愛・よみ愛”教室−

見てみよう!やってみよう!竹間沢車人形 第2回 イベントは終了しました

中央図書館

   
内容 三芳町の伝統芸能「竹間沢車人形」のミニシアター&体験
開催日時 2018年07月29日 (日)
開演時刻 10:30
(12:00終了予定)
出演 出演:竹間沢車人形保存会
開催場所

中央図書館

(三芳町藤久保)

Play Stop

みよしの伝統芸能を体験してみよう!

[よみ愛・読書]ふるさと絵本制作事業の2作目のテーマは「竹間沢車人形」。

日本に3地域のみに現存する貴重な伝統芸能を見て、体験しませんか?

 

第1回:6月3日(日)10:30〜12:00 中央公民館

第2回:7月29日(日)10:30〜12:00 中央図書館

第3回:9月30日(日)時間未定 歴史民俗資料館

第4回:11月18日(日)10:30〜12:00 コピスみよし

  • イベント概要
  • 料金・チケット情報
  • プロフィール
  • 開催日 2018年07月29日 (日)
    時間 開演時刻 10:30
    (12:00終了予定)
    会場

    中央図書館

    (三芳町藤久保)

    内容 三芳町の伝統芸能「竹間沢車人形」のミニシアター&体験
    出演 出演:竹間沢車人形保存会
    曲目・作品 知る・・・車人形ってなぁに?
    見る・・・車人形ミニ・シアター「鶴女房(つるのおんがえし)」
    触れる・・・車人形を動かしてみよう
    注意事項

    対象:どなたでも。親子歓迎!

    主催者等 主催:三芳町立中央図書館 共催:三芳町立歴史民俗資料館、コピスみよし(三芳町文化会館)
  • 料金(税込)

    【無料】

    チケットまたは整理券

    無し(要事前申込み)

    お申込み

    三芳町立中央図書館
    電話:049-258−6464(10〜18時/月曜及び月末日休館)

     

    ※定員40名

    注意事項

    対象:どなたでも。親子歓迎!

  • 竹間沢車人形保存会

    竹間沢車人形は、竹間沢村の神楽師前田左近が江戸の末期から明治にかけて、自ら車人形の頭や道具を作り、それまでの小さな人形を使った人形芝居から車人形に切り替え、吉田三芳の芸名で、「吉田三芳一座」として、盛んに興行をおこなった人形芝居です。その後、息子の前田民部に受けがれましたが、大正時代になり浪曲、映画などに押されて衰退し、 大正十年頃に興行が途絶えてしまいました。その後、昭和四十五年に埼玉県の調査により、前田家の納戸から車人形が発見されたのがきっかけで、昭和四十七年に五十年ぶりに復活公演が実現しました。それから四十数年、保存会は竹間沢車人形を守り継いでいます。

お問い合わせ お問い合わせ

三芳町立中央図書館
電話:049-258−6464(10〜18時/月曜及び月末日休館)

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム投稿防止のため、お手数ですが以下の空欄に正しい数字を入れてください *