Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

イベント情報

気になるイベントに行ってみよう!

映画「武蔵野」上映会①

〜江戸の循環農業が息づく〜

イベントは終了しました

コピスみよし ホール

   
内容 武蔵野の落ち葉堆肥農法を題材としたドキュメンタリー映画
開催日時 2018年03月17日 (土)

開場時刻 10:00、開演時刻 10:30
(上映時間:111分)
出演 監督:原村政樹
音楽:鈴木光男
語り:小林綾子
開催場所

コピスみよし ホール

(三芳町藤久保)

Play Stop

森を育み、森に生かされ、森と歩む

 

武蔵野の落ち葉堆肥農法を題材としたドキュメンタリー映画「武蔵野」が3年の歳月を経て完成し、上映会が開催されます。

国木田独歩の『武蔵野』に描かれた武蔵野の雑木林の四季の美しさと、江戸時代から営みが続く循環農業の奇跡を後世に伝え継ぎたい……原村政樹監督が3年をかけて製作に取り組んだ映画『武蔵野』。多くの方々の支援を受けて、2017 年11 月に完成しました!
この地域(埼玉県川越市・所沢市・ふじみ野市・三芳町)の農家は雑木林(平地林)をヤマと呼び、「人間はヤマに生かされている」と言います。「人間も自然の一部である」。「先祖が残してくれた大切なものは変えてはならない」とも。変化が激しい現代にあって、変わらないことの大切さを教えてくれます。
映画では、この地の伝統農法の神髄に迫り、効率重視の工業的価値とは対極にある「農」の深い精神文化が描いてあります。

 

[上映回]

1回目:10:30〜

2回目:14:30〜

3回目:18:00〜

映画に登場する埼玉県武蔵野地域の「武蔵野の落ち葉堆肥農法」が、2017年3月に日本農業遺産として認定されました。

ホームページ

  • イベント概要
  • 料金・チケット情報
  • プロフィール
  • 監督舞台挨拶
  • 開催日 2018年03月17日 (土)
    時間 開場時刻 10:00
    開演時刻 10:30
    (上映時間:111分)
    会場

    コピスみよし ホール

    (三芳町藤久保)

    内容 武蔵野の落ち葉堆肥農法を題材としたドキュメンタリー映画
    出演 監督:原村政樹
    音楽:鈴木光男
    語り:小林綾子
    主催者等 [映画「武蔵野」製作委員会]
    会長:大野松茂/副会長:鈴木敏夫/事務局長:大沢克美

    後援:川越市、所沢市、狭山市、ふじみ野市、三芳町、武蔵野の落ち葉堆肥農法世界農業遺産推進協議会
    協賛:アグリエイティブネットワーク/JAいるま野/生活クラブ生活協同組合(埼玉)
  • 料金(税込)

    大人:1,500円(前売り券は1,200円)

    大学生:1,000円

    中高校生:800円

    小学生:300円

    チケットまたは整理券

    有り(直接会場にお越しください)

    チケット発売日

    配布中(販売中)

    チケットのお求め先

    映画「武蔵野」製作委員会事務局
    電話:042−242−4811(鈴木)
    メール:suzutoshi0620@nifty.com

  • 各上映回とも、上映後に監督舞台挨拶がございます。

     

    [上映回]

    1回目:10:30〜

    2回目:14:30〜

    3回目:18:00〜

お問い合わせ お問い合わせ

映画「武蔵野」製作委員会事務局
電話:042−242−4811(鈴木)
メール:suzutoshi0620@nifty.com

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム投稿防止のため、お手数ですが以下の空欄に正しい数字を入れてください *