Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

イベント情報

気になるイベントに行ってみよう!

The Horn Quartet Concert 2017

ザ・シンフォニエッタみよしメンバーの五十畑勉さん出演!

イベントは終了しました

その他の会場

   
内容 ホルン四重奏によるコンサート
開催日時 2017年11月26日 (日)

開場時刻 18:45、開演時刻 19:15
出演 五十畑勉
日髙剛
安土真弓
岸上穣
開催場所

東京文化会館小ホール

(その他)

Play Stop
  • The Horn Quartet Concert 2017
  • The Horn Quartet Concert 2017

2014年に結成・同年10月、東京オペラシティ・リサイタルホールにてデビューコンサートを行い、そのカルテット・サウンドの美しさ・変幻自在な音楽表現が聴衆より絶賛された。

また“ザホル“の愛称で親しまれ、コンサートの和やかな雰囲気作りにも定評があり、日本における新しい風として今後の活躍が期待されているホルン・カルテットである。

2016年、Con animaよりThe Horn Quartet CD「Sparkling Horns!」をリリース。

ホルン・カルテットのオリジナル作品から親しみ深い日本のメロディーまで、アンサンブルの魅力を余すことなく表現する実力派ユニットである。

  • イベント概要
  • 料金・チケット情報
  • プロフィール
  • 開催日 2017年11月26日 (日)
    時間 開場時刻 18:45
    開演時刻 19:15
    会場

    東京文化会館小ホール

    (その他)

    内容 ホルン四重奏によるコンサート
    出演 五十畑勉
    日髙剛
    安土真弓
    岸上穣
    曲目・作品 モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲
    ミツーシン:小協奏曲
    ヒンデミット:4本のホルンのためのソナタ
    山田耕筰:5つのフーガ
    ティペット:4本のホルンのためのソナタ
    注意事項

    ※やむを得ない事情により内容が変更されることがあります。

    ※全席自由席です。

    主催者等 主催:The Horn Quartet
    後援:公益財団法人 東京都交響楽団
    協賛:アカデミア・ミュージック株式会社/株式会社グローバル/株式会社コルト・ヴォックス/株式会社ダク/株式会社ドルチェ楽器/管楽器専門店トーンファルベ/株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン/株式会社ネロ楽器/株式会社山野楽器 ウインドクルー/株式会社ヤマハミュージックジャパン
    助成:公益財団法人アフィニス文化財団
  • 料金(税込)

    全席自由・税込

    一般:3,500円

    学生:2,000円 ※25歳以下

    チケットまたは整理券

    有り(要事前申込み)

    チケット発売日

    配布中(販売中)

    お申込み

    東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

    カンフェティチケットセンター 0120-240-540

    注意事項

    ※やむを得ない事情により内容が変更されることがあります。

    ※全席自由席です。

  • 五十畑勉

    東京音楽大学卒業。同大学研究科修了。アムステルダム音楽院卒業。卒業時にオランダ国家演奏家資格取得。
    ホルンを松崎裕、Jacob Slagter,Julia Studebaker,ナチュラルホルンをTeunis van der Zwartの各氏に師事。
    1991年PMFに参加。2006年よりチョン・ミョンフン指揮のアジアフィルに参加。
    東京シティ・フィルおよび東京フィルを経て、2011年より東京都交響楽団ホルン奏者。つの笛集団メンバー。ザ・シンフォニエッタみよしメンバー。

    日髙剛

    宮崎市出身。
    1990年長崎大学経済学部に入学。同大学を卒業後、東京藝術大学にてホルンを学ぶ。1996年よりオランダ・マーストリヒト音楽院に留学。帰国後、2000年広島交響楽団に入団。その後、日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団を経て、2005年NHK交響楽団入団。2008-2013年まで首席代行ホルン奏者を務めた。ホルンアンサンブル「つの笛集団」メンバー。
    宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、草津国際音楽アカデミー&フェスティバルに参加。
    2009年にはドイツ・オストフリースランド夏の音楽祭に招待され、ソロ、室内楽を演奏。モーツァルト作曲「協奏交響曲」のソリストを務めるなど好評を博した。 現在、邦楽器とホルンの共演や、「ホルンと彫刻の調べ」と題した演奏会を開催し音楽と美術のコラボレーションを試みるなど、多彩な演奏活動を行う。
    2013年4月より東京藝術大学准教授。洗足学園音楽大学客員教授も務める。
    2012年フォンテック社よりCD「Variation for Horn」、2013年ビットマップ社よりEtude CD ホルン「コップラッシュ60の練習曲」をリリース。
    https://www.facebook.com/hidakahornist

    安土真弓

    石川県能美市出身。
    小松市立高等学校、東京藝術大学卒業。在学中、成績優秀者によるコンサートで小林研一郎指揮 芸大フィルハーモニアと共演。
    第4回KOBE国際学生音楽コンクール第1位、第9回日本クラシック音楽コンクール第3位、第71回日本音楽コンクール入選。2008年、第77回日本音楽コンクール第2位、併せて聴衆の投票による岩谷賞、増沢賞を受賞。
    2008年「第143回日演連推薦新人演奏会」にて竹本泰蔵指揮 名フィルとグリエールの協奏曲、2009年 「オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)小松定期公演」にて飯森範親指揮 OEKとモーツァルトの協奏曲、2010年「コバケン・スペシャル Vol.20」にて小林研一郎指揮 名フィルとゲディケの協奏曲で共演。
    別府アルゲリッチ音楽祭に参加し、NHK-FM「名曲リサイタル」にもたびたび出演。11月の名古屋フィル定期にてブリテンのセレナードでソリストを予定している。
    2005年名フィル入団、現在は首席奏者を務める。
    愛知県立芸術大学非常勤講師。ドルチェ名古屋ミュージックアカデミー講師。

    岸上穣

    12歳よりホルンを始め、京都市立音楽高校(現:京都市立京都堀川音楽高校)を経て、東京藝術大学を安宅賞、アカンサス音楽賞を受賞し卒業。フランクフルト音楽・舞台芸術大学を首席で卒業。フランクフルト音楽・舞台芸術大学を首席で卒業。
    第74回日本音楽コンクール入選。第80回同コンクール第2位。第23回日本管打楽器コンクールホルン部門第1位。
    これまでに東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニア、Les Siècles、東京都交響楽団、愛知室内オーケストラと共演。小澤征爾音楽塾VII・VIII、東京のオペラの森に参加。ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2007・2008にソリストとして参加。2010年アフィニス夏の音楽祭に参加。2012年サイトウキネンフェスティバルに参加。2013年プラハの春国際音楽祭に参加。2014年第46回国際ホルンシンポジウム(イギリス)、光州国際音楽祭(韓国)に参加。京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。讀賣新人演奏会に出演。
    連続テレビ小説「純情きらり」を始め、様々なCM・ドラマ・映画などの録音に参加。
    ホルンを冨成裕一、小山亮、森 陽子、守山 光三、西條 貴人、Esa Tapaniの各氏に師事。
    デトモルト国立歌劇場の研修生、ヴィースバーデン・ヘッセン州立歌劇場契約団員を経て、現在、東京都交響楽団団員。Travel Brass Quintet、Brass Ensemble ZERO、つの笛集団、東京シンフォニエッタ、各メンバー。
    https://twitter.com/jokoriki

お問い合わせ お問い合わせ

マルタミュージックサービス
電話:047-335-2002
http://maltamusic.net

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム投稿防止のため、お手数ですが以下の空欄に正しい数字を入れてください *