Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

アートは野となれヤマとなれ

1200

吹奏楽大作戦2017 in コピスみよし

   

吹奏楽大作戦2017 in コピスみよし

 

この公演も早4回目。今回の選曲はかなりこだわりました。

私は高校から吹奏楽をはじめたのですが、当時聴きまくっていた吹奏楽のCDはほとんどが東京佼成ウインドオーケストラによる演奏でした。

 

重厚なサウンドで、なによりもカッコイイ!!!

 

そう、東京佼成ウインドオーケストラはいつまでもカッコ良くなくてはならないのです。その思いで選曲させていただきました。

そして天野さんと言えばやはりエヴァンゲリオンとゴジラ!

エヴァンゲリオンからどの曲をやってもらおうかといろいろ考えた末、Youtubeで見つけた戦闘組曲がすごくかっこよかったのでお願いしたのですが、この日の天野さんのMCで「この曲はもう10年ほど前に書いた曲なのですが、そのときは小編成版でした。今日の編成のために改めて書き直したので、今日はその初演となります」と聞いて、ああ!そういうことを宣伝で言わなければならなかったんだ…!と後悔したのですが、まぁ公演1ヶ月前に完売できたので良しとしましょう…。

 

三芳町出身のゲスト2人も、それぞれ大活躍!

サックスの福島哲平さんはカーペンターズの「青春の輝き」のソロをうっとりするような音で楽しませてくれました。

ドラムの阿部拓也さんはシング・シング・シングをノリノリで、最高のソロで割れんばかりの拍手が沸き起こりました。

三芳町の人からしたら、三芳町出身の人が活躍している姿に勇気づけられますし、嬉しくなっちゃいますよね♪

 

 

そして!

一般参加者を交えて、TKWOと夢の共演!

「センチュリア序曲」と「アフリカンシンフォニー」を演奏しました。

プロ中のプロのみなさんと一緒に共演する機会はとても貴重です。共演したみなさんは「私はTKWOと共演したことがある」というのが一生の自信になっていくことでしょう。

 

 

最後は全員で、ゲストも交じって、お約束のアンコール「宝島」でノリにノって幕を閉じました!

 

今回のコンサートで忘れられないお二人を。

打楽器奏者の北野圭威秩さん(左)とサックスにしてコンサートマスターの田中靖人さん(右)。

今回、三芳町出身のゲスト2人をとてもあたたかく迎え入れてくれ、ていねいに、勇気づける言葉をたくさんかけていただきました。

本番中も参加者の皆さんやゲストにあたたかい目で見守り続けている姿が印象的でした。

 

東京佼成ウインドオーケストラはいつまでもカッコ良くなくてはならないのです。

演奏だけでなく、本当にカッコイイお二人でした!

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム投稿防止のため、お手数ですが以下の空欄に正しい数字を入れてください *