Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

アートは野となれヤマとなれ

ペタリングジャヤ フォークロアフェスティバル

   

マレーシアはペタリングジャヤ市にやってきました!

ペタリングジャヤ(PJ)は首都クアラルンプールに隣接する衛星都市。

ここで開催される「フォークロアフェスティバル」に三芳町が招待されたのです。

(いきさつについてはこちら

 

東南アジア諸国にあるマレーシアは東京から5,222km離れており、赤道から程なく近い熱帯地域。四季はなく常夏で、気温は年間通して30度を超えます。

 

午後9時(日本時間で午後10時)からのフォークロアフェスティバルに先立ち、午前11時から、PJ市内のショッピングセンターで三芳町と韓国の団体が出演しました。

韓国からはオペラと合唱の2団体がすばらしい演奏を聞かせてくれ、会場は大盛り上がり!

続いて三芳町は竹間沢里神楽保存会の出演です。

演目は「敬神愛国」。恵比寿、大黒、もどき、おかめが登場し、豊国を祈るという内容です。

日本特有の衣装と面をつけた演者が、独特の太鼓のリズムと笛の調子によって舞う姿は、マレーシアの人々にとってとても新鮮のようで、多くの人が魅了されていました。

また、いま舞っている内容がどんなものかを同時に英語でアナウンスしたので、現地の人たちにも楽しんでいただきました♪

竹間沢里神楽inマレーシアなじみのない日本の伝統芸能をひと目見ようと、多くの人でにぎわいました♪

竹間沢里神楽inマレーシア恵比寿が鯛を釣るシーン。もどきは鯛を取ろうと右往左往します。

 

竹間沢里神楽inマレーシア現地の人たちも食い入るように楽しんでいました。

竹間沢里神楽inマレーシア現地スタッフ、韓国チーム、里神楽保存会のみなさんで記念写真♪

 

竹間沢里神楽inマレーシア夜は会場をケラナタウンパークの特設ステージに移し、ダト・モハマド・アジジPJ市長の開会宣言を経て、オープニングセレモニーが始まりました。

マレーシアの民族舞踊から始まり、韓国、インドネシア、日本の友好都市による伝統芸能パフォーマンスに続きました。ここでも日本特有の舞いと音楽に多くの観衆から喝采を浴びました♪

敬神愛国は、大黒が「そもそもまかりいでたるは、出雲国を造り固めし大黒天のみことなり。本日お集まりの方々に、良き幸いを招きもうさん。いでいで宝を参らせむ。」と神楽歌を歌い、小槌から小判を振り出して観客に撒くのですが、今回は小判に代わり折り鶴を撒くことにしました。この折り鶴は、竹間沢里神楽保存会のメンバーや、淑徳大学の学生、歴史民俗資料館に協力を仰いで、日本とマレーシアの友好の証となるよう願いを込めて作ったものでした。マレーシアでも折り紙は「ジャパニーズクラフト」として知られていますが、実際に手にする機会は少なく、とても喜んでもらいました!

竹間沢里神楽inマレーシア大黒が小判ならぬ折り鶴を撒きます

PJフォークロアフェスティバル背景はとっても豪華な演出!

PJフォークロアフェスティバルアジジ市長と林町長による記念手形のセレモニー

 

PJフォークロアフェスティバル折り鶴に現地の子どもたちは大喜び♪

PJフォークロアフェスティバルマレーシア伝統的な舞踊を踊った子どもたちにも折り鶴を配りました

PJフォークロアフェスティバルシンガポールのダンスチームからは記念の盾をいただきました♪

竹間沢里神楽inマレーシア今回のフォークロアフェスティバルを通じて、三芳町が誇る伝統芸能「里神楽」をマレーシアの人々に知っていただけたことはもちろんのこと、韓国、インドネシア、シンガポールの皆さんとも友好を深めることができました。そこには国や言語の壁は関係ありませんでした。芸術文化には、一気にお互いを分かり合える力があるのだと改めて感じることができました。

三芳町にも多くの外国人が住んでいます。芸術文化活動を通じて、国籍問わず人々のコミュニケーションが深まっていければと思いました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム投稿防止のため、お手数ですが以下の空欄に正しい数字を入れてください *