Miyoshi-machi Artistic
culture Portal Site

MAPS

三芳町芸術文化ポータルサイト

MENU

お役立ちコンテンツ

助成制度の情報やイベントのPR方法など、きっと役に立つ情報がいっぱい!

平成29年度三芳町芸術文化支援事業の募集

   

「生きる力」と「ワクワクドキドキ」にあふれる豊かなまちづくりを目指して

 

三芳町教育委員会では、三芳町芸術文化推進事業の一環として「三芳町芸術文化支援事業」を募集します。

三芳町では、芸術文化による豊かなまちづくりを目指して、平成25年に三芳町芸術文化懇談会及び政策研究所内に芸術文化プロジェクトチームが設置されました。様々な分野から芸術文化の振興や、創造と新たな発信等に関することについて2年をかけて審議され、平成27年3月に「生きる力を育む芸術文化~ワクワク、ドキドキの芸術文化を目指して~」提言書が発表されました。

 

この提言書には、町が継続して芸術文化活動を推進していくことで、時代や世代が変わろうとも、人と人とが触れ合い、関係し合い、認め合い、育ち合い、芸術文化がもたらす「生きる力」や「ワクワクドキドキ感」を感じていただきながら、少しずつ着実に豊かな社会が形成されていくことが提示されています。

 

本制度は提言書に基づき、住民の皆さんが主人公となる芸術文化活動を三芳町が支援していくものです。本制度の対象となる事業に対して、経費面の支援及び独創的な事業が実現できるよう助言等のサポートをします。

皆さんのご応募をお待ちしています。

 

平成29年度 三芳町芸術文化支援事業 募集要項

 

対象となる事業
支援内容
申請方法
選考及び決定
支援事業の運営者に行っていただくこと
収入、支出について
その他
申請書ダウンロード

 

対象となる事業

支援事業は、次の要件を満たす事業とします。
音楽、美術、演劇、舞踏、映像、伝統芸能など、表現のジャンルは問いません。

  • コピスみよし(三芳町文化会館)で実施されること。
  • 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに実施されること。
  • 三芳町の芸術文化活動の推進または振興を主たる目的としていること。
  • 事業の対象が特定の団体や個人ではなく、広く住民の発表・鑑賞・参加の機会提供が主たる目的の事業であること。
  • 事業の宣伝及び実施等を利用して、営利行為、宗教の布教、政治活動、慈善事業への寄付を行う事業ではないこと。
  • 過去に本制度によって連続した2回の支援事業を行っていない者であること。
  • 事業を企画・運営・実施する団体または個人が次の要件をすべて満たすこと。
    1. 町内に主たる事務所または活動の拠点を有するものであること。
      (例)実行委員会、協会、NPO法人、企業、サークル、個人等
    2. 地方公共団体、または地方公共団体の主導により設立された公益法人等でないこと。
    3. 団体の意思を決定、執行する組織等が確立していること。
    4. 自ら明確な経理、監査する会計組織等を有すること。
    5. 暴力団及び暴力団の統制下にない者で構成されていること。

支援内容

1.経費の支援

(1)会場に関する使用料(練習・本番における施設使用料及び付帯設備使用料)を支援します。

施設名 客席数 主な用途
ホール 497席 公演、発表会、映画会など
ミニホール 100〜130席 公演、発表会、ワークショップなど
展示室 写真や絵画、書道、生け花などの展示

 

(2)一般の観客等の参加費を有料とする場合に限り、対象となる経費をホール開催の場合は最大で20万円、ミニホール開催の場合は最大で10万円支援します。展示室で開催の場合は協議により支援額を決定します。

 

〈対象となる経費〉

項目 内訳
報償費 出演者謝礼(※1)、指導者謝礼、演出料、作曲料、舞台監督料、舞台スタッフ料、会場整理員等謝礼、司会者謝礼など
委託料  会場設営撤去料、舞台美術製作費、警備費など
 役務費 通信運搬費、ピアノ調律料、原稿執筆料、通訳料、翻訳料、楽譜製作費、保険料、手数料(販売代行料等)など
 需用費 印刷製本費、消耗品(※2)、食糧費(※3)など
旅費 交通費(※1)、宿泊費(※1)など
 その他 楽器賃借料、舞台衣装賃借料、著作権使用料など 

※1・・・ゲストに限ります。
※2・・・紙代、テープ代、看板代など。
※3・・・本番におけるゲスト及び事業協力者(ボランティアスタッフ等)を対象としたものです。

  • これらは支援事業において発生する経費を対象としており、通常の活動で発生する経費を対象としていません。
  • 選考の結果、支援金額は申請通りに決定されない場合があります。
  • 収入については後述の「収入、支出について」を参照してください。
  • 著作権使用料の申請手続きはコピスみよし指定管理者で行います。

2.事業実施に向けた助言等のサポート

円滑な事業実施に向けて、三芳町教育委員会及びコピスみよし指定管理者、三芳町芸術文化推進アドバイザーによる助言等のサポートを行います。

 

3.入場チケット等の取扱い

入場チケット等の販売窓口をコピスみよしで取り扱います。

 

4.公演当日の会場運営をサポート

公演当日の会場運営(表周り)をサポートします。

 

申請方法

 

応募期間 平成28年8月1日(月)~9月30日(金)
提出先 三芳町教育委員会生涯学習課(役場5階)
提出方法 持参(8:30~17:15、土日祝を除く)、または郵送(消印有効)
提出物
  • 申請書(様式第1号)
  • 事業計画書(様式第2号)
  • 収支予算書(様式第3号)
  • 団体構成員名簿(様式第4号)※団体の場合
  • 過去に同様の事業を実施した実績があればその記録物(チラシ、プログラム、DVD、新聞記事等)

※提出された申請書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

各種申請書のダウンロード
(生涯学習課、コピスみよし、各公民館窓口でも配布しています)

 

選考及び決定

支援事業は、三芳町教育委員会、コピスみよし指定管理者、三芳町芸術文化推進事業アドバイザー等で構成される選定委員会で選考し、決定します。

選考スケジュール 10月上旬 選定委員会
10月中旬 対象事業の決定
10月下旬 申請者に選考結果のみを文書で通知
選考の上限 支援事業は、原則として5事業までとします。
審査基準

公益性
事業の対象が特定の団体や個人ではなく、広く住民の発表・鑑賞・参加の機会提供が主たる目的の事業であるかを審査します。

活動意欲の醸成・資質の向上
本制度により、さらなる活動意欲の醸成や人材の育成が図られ、芸術文化レベルの向上につながるものであるかを審査します。

実現性
事業計画や宣伝計画、実施体制は、具体的で実現可能な事業であるか。また、事業実施に向けて三芳町教育委員会と随時連絡を取り、必要に際して話し合いの場を設けることができるかを審査します。

収支計画の妥当性
収支計画が事業内容に見合っており、本制度が有効に活用されるものとなっているかを審査します。

 

支援事業の運営者に行っていただくこと

  1. 事業実施に向けて、三芳町教育委員会が指定する打ち合わせ会に参加し、事業の進捗状況を報告してください。
  2. 支援事業のポスター、チラシ、プログラム、ホームページ、各紙記事、記録物等に、「平成29年度三芳町芸術文化支援事業」であることを記載してください。
  3. 事業終了後、30日以内に下記の書類を三芳町教育委員会生涯学習課に郵送または直接窓口にて提出してください。
    (1)事業報告書(指定様式)
    (2)収入証明書類(他の補助金等や参加負担金等の収入を証明するもの)
    (3)事業のチラシ、プログラム等の記録資料

収入、支出について

1.入場料について

入場料は、三芳町教育委員会およびコピスみよし指定管理者が決定し、コピスみよし指定管理者の収入とします。なお、申請者が入場料を無料と設定する場合、会場費以外の経費は支援の対象となりません。ただし、三芳町教育委員会およびコピスみよし指定管理者が入場料を無料と決定した場合はこの限りではありません。

 

2.その他の収入について

他の補助金を受けることが決定した場合、ただちにお知らせください。なお、本制度は非営利の事業を対象としているため、出演団体・個人の参加負担金も含め一切の収入(入場料を除く)によって利益が生じないようにしてください。

 

3.経費支出について

経費支出についてはすべてコピスみよし指定管理者から行います。支援事業の運営者が立て替え等の負担をすることはありません。

 

その他

  • 決定前にコピスみよしの施設を予約してお支払いいただいた施設利用料は、決定後に返還いたします。
  • 決定後、虚偽の報告など何らかの問題が疑われるもしくは発生した場合、支援を取り消し、すべての費用を返還していただく場合があります。
  • 決定後、必要に応じて追加書類を提出していただく場合がございます。
  • その他、疑義等が生じた場合は、その都度話し合いにより解決します。

申請書のダウンロード

 

Word形式 PDF形式
申請書(様式1号) 申請書(様式1号)
事業計画書(様式第2号) 事業計画書(様式第2号)
収支予算書(様式第3号)  収支予算書(様式第3号) 
団体構成員名簿(様式第4号)  団体構成員名簿(様式第4号) 
事業実績報告書(様式第5号) 事業実績報告書(様式第5号)
成果報告書(様式第5号別紙) 成果報告書(様式第5号別紙)
収支決算書(様式第6号) 収支決算書(様式第6号)

 

お問い合わせ

生涯学習課/生涯学習担当

TEL:049-258-0019(内線:514・515)
FAX:049-274-1056